腰痛が手で楽になる⁈

足の裏に反射区というのがありますが、実は手のひらや指、手の甲にも反射区があります。

人は二本の脚でバランスをとって生活をしていますが、ケガやちょっとした不具合が起こるとそこをかばおうとします。

そのため身体には少しづつ歪みが生じますが、ある部分に過度に負担がかかると痛みやコリが発生します。

その時バランス調整にかかわっている手のひらの反射区を施術することで、歪みの状態を元に戻そうというのが手のほら整体です。手のひら整体

 

手のひらにはたくさんのツボが集中していますし、神経も通り感覚に敏感です。

手を動かすと脳の老化を遅らせるなどともいわれています。

神経は脳とつながっています。

手のひらが刺激を受けることで、その信号が脳に伝えられ、脳の指令で歪みを整えると思っていただいたらいいと思います。

手のひら整体 腰痛編

それでは腰痛の方の手のひら整体です。

画像では左手になっていますが、両手ともやってみて下さい。

場所は手のひら側の人差し指と中指の間、ちょうど骨と骨の間になります。

手首の近くから指先に向かって少し強く押しこむようにして、そのまま滑らせていきます。

途中で力を抜かないでください。

これを何回か繰り返します。

慢性で腰の痛みをお持ちの方は硬めで少し痛みがあるかもしれません。

 

手のひら整体を行う前と行った後の腰の動きを比べてみましょう。

かなり楽になると思います。