腰痛なのに長時間座らなければならない時

長時間の座り姿勢

 

お仕事で一日中座っている方もいらっしゃいますが、腰痛だとかなりきついと思います。

頻繁に席をはずせる方はいいですが、座りっぱなしだと必ず腰が丸くなってきますので、腰痛には大敵です。

座り仕事の人と立ち仕事の人の腰痛の割合を比べると、座り仕事の人の方が腰痛になってる方が多いそうです。

 

イスがあれば座りたくなる方が多いと思いますが、座ることで立ってる時の1.5倍腰に負担をかけることになります。

仕事以外でも、冠婚葬祭や入学式、卒業式など長い時間座らなければならない場面は結構あります。

腰痛を患っている方にとっては苦行です。

 

そんな時、少しでも役立つ方法がありますのでお伝えします。

 

 

足ㇵの字

先ずイスに座ったら足をㇵの字に閉じます。

指先が狭くなるように脚の位置を決めます。

前屈

その状態で前屈をします。

たったこれだけで骨盤が安定してぐらつきも減り、力も入るし可動域も上がります。

途中で何度か繰り返してもいいですし、一度立ち上がったらもう一回やってみて下さい。

腰痛でお困りの方、ぜひ試してみてください。