腰痛になりにくい食事2

腰痛の原因は疲労の積み重ねにありますが、疲労が回復するかどうかは酵素にかかってい

るという話をしました。

この酵素実に色々な仕事をしています。

  • 細胞の再生
  • 栄養の消化吸収
  • 免疫力の向上
  • 活性酸素の分解
  • 新陳代謝の促進
  • デトックス

などその他にもまだまだあるようです。

そしてその酵素を助けるのが補酵素といわれる「ビタミン・ミネラル」です。

 

ミネラルというと、カルシウムやマグネシウムなど身体に欠かせないもの、身体に良い物

、摂取すべき物というイメージを持つのではないでしょうか?

 

しかし、ミネラルの中にも良いミネラルと悪いミネラルがあります。

悪いミネラルというのはいわゆる重金属類です。

重金属は通常の状態では排泄されることがなく、長い間体内に蓄積され、私たちの身体に

様々な悪影響を及ぼします。

鉛、水銀、カドミウム、ヒ素、アルミニウム、ベリリウムなどの有害ミネラルは日常生活

の中でも普通に取り込まれ、蓄積していきます。

例えばアルミニウムはホットケーキミックスや膨らし粉にも含まれていますし、ビールな

どのアルミ缶や缶詰からも溶け出します。

身体に蓄積された有害ミネラルを排出する必須ミネラル

ミネラルの宝庫野菜

体内に蓄積された有害ミネラルを排出するの

に有効なのが、良いミネラル(必須ミネラ

ル)です。

必須ミネラル16種、ナトリウム、カリウ

ム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、

亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロ

ム、モリブデン、硫黄、コバルト、フッ素。

 

やはり野菜を多く摂る必要があります。

 

まあ、野菜も農薬や化学肥料の問題があるのですが。

 

酵素と補酵素がうまく働いて、疲労の蓄積を防ぎ、腰痛予防になれば幸いです。